2010年「桜」ソングの有力候補

清水翔太さんの新曲「桜」がレコチョク着うた(R)デイリーランキングで、
初登場1位を記録した。(2月17日)

2010年「桜」ソングの本命に真っ先に名を挙げる形となった。

清水翔太さんの「桜」は、

−今はもう会えない君との思い出。心にしまっていた景色。
「桜」はそれらをよみがえらせる−

と美しくも儚い(はかない)曲となっている。

しかし、清水翔太の繊細な歌声とピアノの旋律によって、感度の高い作品と評価されている。



清水翔太さんの「桜」はセカンドアルバム『Journey』に収録。
3月3日発売。

着うたフル(R)では、2月24日から先行配信。


『Journey』
初回生産限定盤 CD+DVD SRCL-7227〜28 3,500円
通常盤 SRCL-7229 3,059円










送料無料・初回限定盤

清水翔太 CD+DVD『Journey』10/3/3発売


送料無料・通常盤初回仕様

清水翔太 CD『Journey』10/3/3発売






 
posted by REN | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

‘トイレの神様’植村花菜、奏でる

10年に一度の名曲"とされている‘トイレの神様’

発売2ヶ月前にラジオでオンエア。
その後すぐに有線問合せチャートで堂々の第一位を得た。


ラジオから流れ出た植村花奈さんの‘トイレの神様’にはリクエストや問合せが殺到したという。

この10年に一度と言われる名曲を、あなたならどう感じ取るだろう。

植村花菜オフィシャルHP



祖母の思い出。
彼女は奏でる。おばあちゃんが教えてくれた「神様」の話を。
幼い頃に聞いた話は今でも彼女の心の中に鮮明に生きているようだ。



トイレの神様。そう言えば、ボクの祖母もこの神様の話をしていた。
ボクで無く姉にね。
ボクには別の話をよくしてた。
あれは結局、「蜘蛛の糸」だった。

皆に分け与えないかんよ。ひとりじめしたらいかんよ。…それがどれだけ少なくても小さくても、分けてあげないかんよ。

ボクの祖母が逝ってしまっても、話は生き続けた。
そこに1枚のチョコレートがあれば割って友人と食べた。
そこに1枚のクッキーしかなくても、同じようにした。
誰にでもそうした。親にも。
「蓮、お父さんはいいから、蓮が全部とったらいいよ」



植村花菜オフィシャルHP

時間に追われる毎日だからこそ聞きたくなる曲かも知れない。





posted by REN | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜崎あゆみ直筆歌詞付き「Rock’n’Roll Circus」

浜崎あゆみさん(31)の新作アルバム「Rock’n’Roll Circus」へ限定12枚に、
あゆ直筆歌詞の原本が封入される。(4月14日発売)

浜崎あゆみさんの直筆歌詞は収録曲の12曲分。
1曲分ずつ原本を分けて購入者にプレゼントする。


ここで気を付けて欲しい。
歌詞の原本が封入されるのは、=CDとDVD=又は=グッズ付き豪華版=のセット販売のもののみ直筆歌詞が入っている。

CDのみの購入には100%入っていない。


豪華版には紅茶と特製マグカップが付いているそうです。
ロンドンでのレコーディングにちなんで、とのこと。


浜崎あゆみさんは「今、自分が思っていることをストレートに表現できた」とコメント。

直筆歌詞については、「字を書くのは決して得意じゃないので読みにくいかもしれませんが、思いを込めて書いたので当たった人は大切に保管してもらえるとうれしい」と語った。


尚、プレゼントの直筆歌詞は、初回アルバム出荷分の40万枚にランダムに収める予定だそうだ。
つまり、当たる確率は400,000分の12。 ・・・。






posted by REN | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルーツメール
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。