少女は生き埋めにされた

トルコのAdiyamanという都市で、16歳の少女が自らの親族の手により生き埋めにされるという、痛ましい事件が起きたという。

この事件で少女の父親と祖父が逮捕された。

殺害理由は「少女が男の子と会話したから」。

祖父は元々、異性との交遊関係について厳しかったらしく、少女に虐待を加えていたという。


−少女は−


−男の子と会話をした−。


−“男の子と会話した”少女について、家族会議が行われた−。


−家族は“生き埋め”にすることにした−  

The-hole-where-a-16-year--001.jpg

事件の後、少女の家族は少女を行方不明とした。
現地のメディアも少女が行方不明と報道していたのだが、今回、情報提供者の出現により、少女が生き埋めになっていることが発覚したのだった。

少女の親族は、生き埋めについて「名誉の殺害だった」と情状酌量を求めているという。

トルコの比較的貧困な地域には「名誉の殺害」ということがたびたび起こっていることも現地メディアは報じている。
(引用先:ロケットニュース24)



しばらくの間、何を書き添えたら良いのか解らなかった。

貧困。
国や文化の違いもあれど、貧困は人の心を凍らせる要素がある。

誤解しないでもらいたい。
貧しい人たち全てが残酷だとボクは決して思っていない。

人の心を変える「要素」はある。と思っている。

要素に打ち勝ち、己より弱い生き物を愛し守れるか、
要素に負け、己より弱い生き物に牙を向けるか、

己自身の問題だとボクは考えている。


不況と言っても、日本では選ばない限り仕事がある。
やむ負えない理由で働くことが出来なければ、国からの援助を受けることもできる。

「要素」が自分を襲う環境に陥りにくい。

上を見ても下を見ても、切りはないのだが、この日本に生まれて来たことは運が良かったのかも知れない。




posted by REN | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供は見ちゃダメだ!

驚いたのは、親のほうだなコリャ。





「歌のお姉さんとお歌を歌いましょうねw」とママがチャンネルつければ・・・コレ?
「体操のお兄さんと体操しましょうねww」とママがチャンネルつければ・・・コレ?
親は動揺を隠して、切り返しに必死。
子は意外に冷静。そんなもんだ。
posted by REN | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルーツメール
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。