ホストを応援する酒屋

酒屋が紹介するちょっと変わったポータルサイトがある。
サイト名は「ホストラオ」。

大阪のホストクラブにお酒を配達している酒屋さんから発信されている。
記事にはホストさんと酒屋さんとの絡みを主に、珍事件が展開されていて、読んでいて楽しいサイトだ。

「ホスト様」が‘舞台裏’で繰り広げる、酒屋さんが見た光景。
「ホスト様」も酔えば返事はチンプンカン??。
「ホスト様」の一風変わったリアクション。 などなど、

お金を払っても見られない素顔が語られている。
流石、発信地は大阪だけあってか、ボケ・突っ込み・落ち、に抜け目は見当たらない。

ボクは、日記調で書かれた、ホスト様と酒屋さんの絡みを、一気に最後まで読んでしまった。
ホストクラブにお酒を配達する酒屋さんの、汗と涙と笑いの忍耐!に、きっとエールを贈りたくなるに違いない。^^


その他、カクテルレシピや、ホストQ&A なども紹介されている。

酒屋さんが紹介するカクテルレシピだ。間違った味にはならないだろう^^:
posted by REN | TrackBack(0) | おもしろいサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新生活〜ふたりで〜

もうすぐ春が訪れる。

新しい何かが始まる季節だ


この春、大切な人と一緒に「ふたり暮らし」を始められる方は、そろそろ準備に取り掛かる頃だろうか。


ボクの隣には、可愛い可愛い大事な・・・猫が居る!
猫と仲良くふたり暮らしをしている。



そんなボクだが、いつか大切な‘人’といっしょに暮らすだろう。

今はシンプル極まりない部屋も、ふたり暮らしだと暖かさが生まれ、
インテリアという言葉が合うようになるのだろうか。 


インテリアへのこだわりは人それぞれ。
デザインから色選びまで、創る人の個性が写し出される。


ボクは空間を重視する。新鮮な空気が流れる感覚が好きだ。
ひとつひとつの家具や雑貨が、落ち着いた表情で並べられていると、ボクも穏やかな気持ちになる。



ACTUS(アクタス)というインテリアショップがある。

「デジタルスタイルブック=インテリアシミュレーションソフト」を用いて、好みに合わせたコーディネーションや要望に応じたインテリアの提案をしてくれる。

*インテリアプランの提案は無料。(但し図面が必要)


そして、アクタスでは1月30日〜3月14日まで「ブライダルフェア」が行われている。

『10%OFF』の割引・『婚姻届を書くペン』
・届けに記入したペンを、一生の思い出に飾る『専用のボトル』右斜め上上の画像がコレだ

一定額を購入した方には、新生活を始めるふたりの記念写真をプロのカメラマンが撮影してくれる。









これだけでも良さそうだが、まだ他にも特典やプレゼントが用意されている。


ACTUSでは総合カタログが一部ネットで観ることが出来る。
人気のアクタス子供家具シリーズについては、2010年度版の無料カタログの請求も出来る。



いまから、ACTUSを、ふたりで覗いてみてはどうだろう。





posted by REN | おもしろいサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊川悦司「光にして委員」の委員長に!

NTT西日本では、2月1日に、豊川悦司委員長率いる「光にして委員」さを結成しました。「光にして委員」は、井上真央さんが副委員長、石井正則さんが副委員長代理で運営されるようだ。

「光のすばらしさを誰よりも信じる、まっすぐな男」豊川悦司さん。
「しっかりもので頼りになる女性」井上真央さん。
「ムードメーカー的存在」石井正則さん。
と、それぞれ普段の役柄にピタッとイメージで任命されたらしい。

「光にして委員」結成の目的は、がさまざまなシチュエーションで、解りやすくフレッツ光の魅力を伝えていく為とのこと。

‘フレッツ光’という言葉を聞き慣れ過ぎてた頃だ。しかしこれで、再度関心を誘うようなコンセプトになるかも知れない。



現在、NTT西日本では「光にして委員です」プロモーションにちなみ「ご当地ココがいいんです。」でご当地自慢を大募集している。

ボクもこの場を借りて自慢させて頂きます。^^:

ボクは愛知県は名古屋市に住んでいる。
『なごや嬢』の『なごや巻き』(巻髪)を見事なものだな、と感心し、

味噌は赤味噌にとことんこだわる。
こだわり過ぎて『トンカツ』にも赤味噌だれ。ソースなんて頼りない。

そして、『いなり寿司』はどこよりも旨く、『手羽先』の扱いは日本一だと名古屋人は誇っている。

若干土産物に元気が無い。『ういろ』。羊羹のようで羊羹でない。表現の仕様すに困る土産物だ。しかし、お隣は三重県伊勢市の「赤福」と肩を並べる日は近いと愛知県民は信じている。

ういろはともかくとして『なごや飯(メシ)』はやはり旨い。

「名古屋でお客を呼ぶ腕があれば、どこで店を開いても通用する」と言われているが、それを納得させる味がここにある。 (おわり)


あなたも「ご当地ココがいいんです。」載せてみてはどうだろう?                         



posted by REN | おもしろいサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルーツメール
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。