ダイエットと女性は切っても切れない仲

「ダイエット」という言葉にヤキモチを焼いてしまう程、ダイエットと女性は切っても切れない仲だ。


株式会社インベサイドが健康的に痩せて美しくなりたいユーザーを応援するために運営する『簡単にできるダイエット』に新たなコンテンツとして「簡単ダイエット特集」のカテゴリーを公開した。


そう言うボクも、ダイエットをしている。
メタボ男は結局嫌われる、からね。


株式会社インベサイド(代表取締役社長:小島礼大)が健康的に痩せて美しくなりたいユーザーを応援するために運営する『簡単にできるダイエット』に新たなコンテンツとして「簡単ダイエット特集」のカテゴリーを公開しました。

株式会社インベサイドは、健康でスリムな美しさを手にしたいユーザーを応援するため、医学博士や整体師、エステシャンなど減量の専門家たちとの独自タイアップ経験を活かした情報サイト『簡単にできるダイエット』を運営している。

その『簡単にできるダイエット』が2010年1月12日にコンテンツ構成をあらためた。
より簡単でユニークな痩せかたを紹介する新カテゴリー「簡単ダイエット特集」の掲載を開始したのだ。
従来のコンテンツに比べて今、話題になっているスリムアップ方法のひとつひとつにスポットを当てていく内容である。

     気になる内容の一部をお見せすると・・・
      ・Wii Fit ダイエット
      ・シャングリラ ダイエット
      ・置き換えダイエット
      ・巻くだけダイエット
      ・バンテージダイエット
      ・がん食いダイエット
      ・お風呂ダイエット   ///etc

以上のダイエット情報だけを見てみても
一般にみられる「根拠も無く勧める」ダイエット情報とは違い、
ユーザーの心理を理解して、疑問→分析→解説→見解→真の情報となってます。
簡単ダイエット特集」は、ユニークなダイエット有り、話題のダイエット有り、と充実したコンテンツだと思います。


ボクはWii Fit ダイエットって知りませんでした^^:
ボクと同じで知らなかった方、気になりませんか?

ダイエットするなら楽しくて簡単な方がイイに決まってるし、
それに根拠が加われば続けられる。

ダイエットされたい女性も、メタボを阻止したい男性も、既にメタボ君も「簡単ダイエット特集」を覗いて損は無い筈だ。



株式会社インベサイド:ダイエット情報サイト『簡単にできるダイエット』に新カテゴリー「簡単ダイエット特集」を掲載

ドリームニュース・ブログメディア参加記事






posted by REN | ダイエット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痩せたいなら寝ろ!

ダイエットをしているなら睡眠時間は充分に確保した方が良いそうだ。

睡眠時間が少ない方が、カロリー消費が多くなるように思える。
しかし実際はまったく逆。


睡眠時間は一般的に7時間〜9時間といわれている。

(これには個人差があり、年齢や生活環境によって、理想の睡眠時間は変化する)


ダイエットと睡眠時間の関係で重要な部分は、
睡眠時間が短いと食欲を抑制するホルモンが減ってしまうこと。
睡眠時間が減ると食欲を増すホルモンが増えてしまう。



そのホルモンというのは「グレリン」。
「グレリン」は食欲を増進させるホルモン。
腹減った!!と感じるのはこのグレリンの働きによるものだ。

もちろんグレリンは生き物にとって必要なホルモンである。
これが無ければ餓死してしまう。


痩せたいなら、逆の働きをするホルモンを活性化させれば良い。

「レプチン」である。
「レプチン」は食欲を抑制するホルモンだ。
腹いっぱいだぁ〜!!と感じるのは脳の働きだけでなく、このホルモンも作用している為だ。

睡眠不足になると、このレプチンが作用しにくくなる。
そして、グレリンの作用が強くなる。・・・最悪だ。


昼間に急にラーメンが食べたくなったり、スナック菓子を食べたくなることは、殆ど無い。あるとしても料理番組を見たとき位なものだ。

しかし夜中に起きているとどうだろう。
運動しているわけでもないのに‘ラーメン食いたい’と衝動に駆られる。
女性ならスイ-ツかな?

レプチンが減りグレリンが強く作用していると、こーなってしまう。


痩せたいなら寝ろ

早寝早起きは、ダイエットに得だ。



posted by REN | TrackBack(0) | ダイエット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東山紀之流、男40代が体脂肪率10%キープする方法

東山紀之。43歳にしてあのビジュアルをキープし続けているのには、誰でも一度は驚いたと思う。

東山紀之さんは、今でも10%前後の体脂肪率をキープし続けているという。


メタボ・メタボと、成人病予備軍が増えてきた。
ダイエットはもう女性の特権ではない。

男もダイエットの時代だ。

デブ男は女に嫌われるだけでなく、企業にも嫌われる。
本年度の大手企業の入社式を観ただろうか?

大手に就職する者は、大方が引き締まった身体と顔付で入社式に臨んでいる。

一方、何十社も採用試験を受けたにも関わらず、採用されたのは1社だけ、とか世の中の不況が全て悪いように言ってる人はたいがいが、20歳前半という若さで『ボテッ』としている。

なぜ企業から嫌われるか?生活習慣を疑われるからだ。


東山紀之流ダイエット

運動面では『一日腹筋1,000回、1カ月で100キロ走る』をルールにする。

生活面では、潔癖性・完璧主義を真似るのは流石に無理がある為、
常に身だしなみには敏感になり、自分の部屋くらいは掃除をしよう。


これは冗談ではなく、神経の細かい人間は太りにくい、とされている。
考えれば当然で、気配りや、常に先を想定するには、それ相応のカロリーが必要だ。

人間が一番カロリーを消費するのは運動ではない。‘脳’である。



男のダイエットは、筋肉だけでなく、メンタルも鍛えろ。


・・・というボクも1日1000回の腹筋はドン引いてしまう時がある。
そういう時は、食わない!^^



posted by REN | TrackBack(0) | ダイエット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルーツメール
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。