猫の行動〜留守番してる猫は何してる?〜

貴方が猫を家で飼っていたら一度は思うだろう。「○○チャン、何してるかな?」


キャットフードの米「フリスキー」が、
『飼い主がいないとき猫がしている行動ベスト10』を発表した。


家で猫を飼っている人は「ネコの気持ちが知りたい」と思うだろう。
ボクも以前猫を飼っていたので(8年前、病気で死んでしまいました)
飼い猫や飼い犬への想いは良く解ります。

自分が家に居ない時の猫の行動は、どんなに想いが強くても知ることができません。

前途したように「フリスキー」が
『飼い主がいないとき猫がしている行動ベスト10』を調査。

飼い主がいないとき、猫たちがどんな行動をしているのかわかるようにカメラを猫に設置して、観察したらしいのです。
     ↑猫に設置。これポイント高いぞ!! 


                    結果は以下の通り。

               1位 窓から外を眺める
               2位 ほかの動物と触れ合う
               3位 家にある物で遊ぶ
               4位エサを食べたり眺めたりしている
               5位 寝てる
               6位 テレビやDVD、PC、本を眺める
               7位 テーブルの下でたたずむ
               8位 浴槽の中や台所でたたずむ
               9位 椅子や物の上でたたずむ
               10位 寝室で遊ぶ

                   
(引用先:ガジェット通信)



ボクの隣に、ボクの猫が居た頃…あいつはショッチュウ寝てた。
けどボクが留守の時、家でこうしてたんかな〜と思うと、もしかして、ボクの隣では安心しててくれたんか?と、ちょい嬉しかった。


ひとりたたずんで、何かを眺めて、愛猫は貴方の帰りを待っている。neko.jpg
家に帰ったら、思いっきり抱きしめてあげよう。
                ・・・引っ掻かれても我慢しろッ!

posted by REN | 動物 (ペット含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捨てられる猫

「捨て猫の現実に目を」として 愛知県豊川市役所で写真とメッセージ展が開かれている。
(引用先:中日新聞 2010年1月29日付)




捨て猫の現実を紹介する「子猫の裏側」パネル展が豊川市役所で開かれている。

ネコを捨てることでどれだけの人が悩み苦しむことになるのか、その現実を紹介している。(2月5日まで)


動物遺棄をなくす活動を続ける豊川市の市民団体が企画したとのこと。


パネルは浜松市西区西山町の獣医師島村博夫さん(59)が製作した。

島村さんの次女ゆかりさん(16)が3、4年前、保護された捨て猫を撮影し、島村さんが文章を添えた25点が展示されている。



島村さんは展示された写真にこう添えている。

「拾った子猫に大騒ぎしてい友だちが帰ってしまい、1人になった子が子猫を抱きしめ、動物病院の前で泣いていた」

「餌代、治療費に数万円。労力と費用は捨て猫を見つけた人の負担」


愛らしい子猫の写真と、そんなメッセージが並ぶ。

 

「捨てた人は『拾われた』とほっとしているかもしれないが、苦しみを人に押しつけただけ。裏側の現実を知り、考えてほしい」と島村さんは話す。


ボクも猫や犬を飼ってきた。今でも飼っている。
昔飼ってた愛猫そして愛犬が死んでしまった時には、当然ボクは泣いた。
一番最初に飼ったのは犬。その犬も捨てられていた。ボクが小学生だった時だ。ボクはその犬を、守ってあげたくなり、抱えて家に帰った。そして「飼いたい!」と親に必死で泣きながら頼んだ。
出会った日に泣いて、別れた日も泣いた。

世の中ではペットを捨てる人が後を絶たない。


捨てられていたボクの犬が、当時段ボールから見せてた表情を忘れたことは無い。
段ボールに6匹ほどの犬を詰め込み、段ボール箱を紐で縛って捨てた奴を、ボクは今でも許さない。
ボクと友達が「なんか居るよ?」と紐を解かなかったら・・・。

ペットを飼うということは遊びじゃない。
最後まで面倒をみろ。と盛んに言われていることだ。

1匹までしか飼えないのなら、そしてその愛猫・愛犬がメスならば、去勢手術をするべきだ。
可哀そう?   
捨てることは可哀そうじゃないのか?

DSC00258.jpg
  
posted by REN | 動物 (ペット含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットが迷子になることを考えて

ペットを飼う。しかし、ペットを飼っている人の多くは「ペット」と言わない。「○○ちゃん」「○○くん」「○○ッ」・・・名前だ。
『家族』なのだ。

その可愛い家族が迷子になるケースは意外に多い。

迷子になる原因は主に3つ。
@ストレス   Aパニック   B老齢

(以下、申し訳ありませんが解りやすくする為「ペット」とします。)

ペットが逃げだし迷子になってしまったら?
あなたは考えたことがあるだろうか。
「うちの子だけは」などと安易に考えないで、予防はしっかりしておこう。


<情報元:プレスブログ>


ワンにゃんバーはご存知だろうか。

「ワンにゃんバー」は050から始まる11桁の電話番号。
「ワンにゃんバー」で受けた着信を、普段使っているケータイ、自宅の電話番号、PHSなど、その時々に使いたい電話番号に接続を切り替えることができるのです。

つまり、この「ワンにゃんバー」を利用すれば、プライベートな番号を守りながら、あなた指定の電話番号に着信できるため、安心して迷子札に連絡先を書くことができるのです。

ペットを守りながら、あなたのプライベート番号も守ります。


いつもボクの隣に居てくれる愛猫も、逃げ出さないとは言い切れない。
この情報を知りさっそく愛猫にペットタグを付けさせてもらうつもりです。



・・・ん?
この「ワンにゃんバー」、ペットの迷子予防だけじゃなく、他にも利用できそうな気がしません?

今や当たり前になってきたのが‘無料登録’。
DVDレンタル、ポイント会員、美容院に理容院、デパートにモールに
ファッション専門店。フード業界だって‘無料会員募集中’だ。
会員登録も、チリも積もれば個人情報の大放出。
これもまた「うちの子だけは」と同じだ。予防はできるだけ予防するに越したことは無い。

こう考えると050は、ペットだけじゃなく、自分にも使える番号だ。



かわいいですねぇ


もっと詳しく知りたい方はワンにゃんバーのサイトでどうぞ。NTTコミュニケーションズ提供です。

posted by REN | 動物 (ペット含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルーツメール
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。