過食嘔吐は入院しても治らない?バイリンガル梅村の今は?

元フードファイター・梅村鈴(バイリンガル梅村)が2011年末、過食嘔吐する摂食障害であることを

自身のブログで告白し、当時ネットで話題になった。






その告白から約50日後、摂食障害の治療のため梅村鈴さんは入院した。


あれから3年、彼女はどう過ごしているのだろう。摂食障害は克服できたのだろうか?


治っていて欲しい。
入院すれば過食や嘔吐という悪夢のような日々と縁が切れるのかな…。


摂食障害を抱え、日々襲ってくる過食の欲求と、過食の事実を否定する為の嘔吐に支配されている人は

彼女の今は気になるところだろうが、

大半のご察し通り、彼女は今も過食嘔吐する摂食障害を克服できていない。


過食嘔吐症の人は「嘔吐」できるから、「嘔吐」をするから過食するのであって、

何らかのアクシデントにより嘔吐が不可能な状態であれば過食しない。


当時バイリンガル梅村と呼ばれ、全国指折りの大食い選手ともなれば嘔吐も指折り。


6s、7s、8s、信じがたく大量に詰め込んだ胃の中の食べ物を、恐らく指を喉に突っ込むことなく

短時間で吐いてしまうだろう。


同じ過食嘔吐でも、吐きにくい人の方が吐きやすい人に比べ過食嘔吐を克服する可能性が高い。

梅村鈴さんに限らず、現役大食いファイターが過食嘔吐を治そうとするのは至難の業と言えよう。







誹謗中傷厳禁>http://ameblo.jp/nova-rose/











posted by REN | TrackBack(0) | 摂食障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394635255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フルーツメール
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。