食べると太る、分かっていても食べたくなるケーキカステラ。

北海道の純正生クリームに、黄金色の最高級カステラがずっぽリ埋もれたカステラケーキ。

2012y05m05d_165830083.jpg

1949年創業の北海道千歳にある「もりもと」がカステラをケーキにして今年3月、
「北の純生カステラケーキ 雪ふわり」の発売をスタートさせた。

もりもとが製造するスイ−ツは、焼き菓子、チョコレート、ケーキ、ゼリーなど幅広く、
大人から子供まで、年齢性別問わず誰からも愛され続けている。

地元北海道では「ケーキのもりもと」と愛称付けられているほどで、その人気ぶりが伺える。


「もりもと」のパティシエが伝統的な製法で焼き上げた最高級カステラ「もりもとかすていら」を、
たっぷりの北海道純正生クリームで埋め尽くしたカステラケーキを創作した。

透明の器の中に入った『北の純生カステラケーキ「雪ふわり」』を口に運べば、
ふわっふわのカステラとコクのある生クリームがお互いの味を引き立てながら溶けていく。
生クリーム好きにはたまらない一品になるだろう。


たまにはダイエットを忘れ、「北の純生カステラケーキ 雪ふわり」に没頭してみてはどうだろう。

購入はコチラ⇒morimoto-shinya オンラインショップ



[北の純生カステラケーキ 雪ふわり] ファンの集い







posted by REN | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

フルーツメール
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。