宇都宮三大餃子をお取り寄せ。厚めの生地が旨みを逃さない!

餃子で知られる街、栃木県宇都宮市。
JR宇都宮駅の西口バスターミナルには、現代美術家の西松鉱二がデザインしたオブジェ「餃子像」
が設置されている。
地元の業者が無償で制作したという「餃子像」地元産出の「大谷石」を用いてあり、その姿は
「餃子の皮に包まれたビーナス」が表現されている。

オブジェはなんとも可愛らしく浸しみがもてるため、宇都宮市を訪れる観光客の人気撮影スポット
となっている。


宇都宮三大餃子に数えられる『香蘭』の餃子

JR宇都宮駅より車で10分のところに『香蘭』という地元の餃子通に人気の餃子専門店がある。

創業50年の『香蘭』の餃子は、厚めの生地が特徴で、旨みをギュッと包み込むため、
とてつもなくジューシー。

ジューシーでクラシックな味わいは地元のファンを魅了し、幅広い年代層から愛され続けている。


そんな地元の餃子通に知られた有名店『香蘭』の餃子は通販でお取り寄せが可能。

宇都宮に行かずして『香蘭』の宇都宮餃子を家庭で楽しむことが出来る。


1箱24個入り。1人前6個とすると1人250円。お店で食べるのと同じ値段になる。
香蘭餃子にピッタリの特製タレ付きで、材料はすべて国内産。
冷凍クール便でお届け。

パリっとした餃子にしたいなら、強火でフライパンをしっかりと熱して焼くのがポイントだそうだ。

24個は多くない。必要な分だけ解凍して焼けばいい。


posted by REN | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232456962
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フルーツメール
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。