川越達也「クリスマスも正月も俺様がプロデュースだ!」

イタリアンシェフの川越達也氏が、今度はミニストップでクリスマスケーキをプロデュースする。

そのクリスマスケーキはなんと1万円。
コンビニで販売されるケーキにも関わらず1万円とは、川越ファンでない者にしてみれば、
アホらしい価格でしかない。

ネット上では、「ぼったくり」という声も上がった。


川越達也氏には「川越女子」というファン団体まで存在する一方、過半数のネットユーザーや、
メディアの評判は悪い。


実際に”川越達也プロデュース”と銘打った商品を食したことがあるネットユーザーの感想として

>こいつのプロデュースした食品はマジでどれも美味い
 でもこいつの顔写真が入ってるからほんと食欲が失せる

>こいつの冷凍パスタ食ったけど美味かった
  強いて言うなら顔が気持ち悪い

という似たり寄ったりなコメントが寄せられ、『味は美味いが、顔がマズイ』とのことだ。


また、マスコミに対する態度がかなり悪いと評判で、週刊誌の記者などを見下す態度は毎度のこと。

『嵐にしやがれ』の収録スタジオでブチギレし、現場スタッフの印象を悪くしたこともあり、
”マスコミのおかげで有名になっておきながら、恩知らずとはこのこと”と、今では悪評の方が
目立っている。



川越達也プロデュース 和洋おせち二段重21品【送料無料】



ネイルサロンに週1で通う。
撮影のときには血色がよく見えるように薄く口紅を塗り、更にリップライナーでなぞる。
アイライナーも入れている。

恩知らずの川越シェフは、見た目にかなり気を使う。




posted by REN | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228521923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フルーツメール
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。