海老蔵の顔はどうなるのか?顔面整復手術の行方。

歌舞伎俳優の海老蔵(32)が、酒を飲んで殴られけがをした事件で、28日被害届を提出した。


海老蔵は、11月24日の午後11時半頃から、東京都港区西麻布のビル内の
6Fにあるバーで4、5人の男性グループと酒を飲んでいるうちにトラブルになった。

「その後1人で同ビルの11Fにある会員制のバーに移った。」と海老蔵は言うが、
警視庁の調べでは11階の外階段から下に向かって血痕が付いているのが見つかっており、
殴られたのは11Fであるとみられている。

被害届を出す前に海老蔵は「逃げげ出したが、追いかけられ、暴走族を名乗る
外国人風の色の黒い男に殴られた。」と話していた。

6Fから11Fまで逃亡の末、捕まりボコボコ…の可能性が高い。


頬骨にはヒビ、鼻の左側は陥没骨折
顔面は腫れ、出血も酷く、全身には打撲があり、前歯も折られ、左ほおを骨折するなどの
重傷を負った海老蔵は29日に顔面整復手術を受ける。

執刀医は耳鼻科部長で、29日夕方から約2時間の、
「上顎洞根本術 (じょうがくどうこんぽんじゅつ)」となる。
しかし、手術前に発熱などの症状が出た場合には、延期されることもある。



特集 ちゃんと夜遊びしてる?夜を制する男になる! 世界の夜事情2010
/紛争・海賊・麻薬・自殺etc.-日本人だけが知らない!世界で起きているヤバいこと
/綴じ込み付録 24時までの東京夜遊びガイド
/表紙‐市川海老蔵!!
GQ JAPAN 2010年 09月号 [雑誌]


「上顎洞根本術」は、歯肉部を切開して、眼球の下あたりにある空洞(上顎洞)にできた
炎症のもととなる粘膜を除去する手術。
術後は、半年から1年くらい頬部にしびれが残ることもあるという。


ビートたけし以上に海老蔵の顔が変わる?!
神戸市中央区にある「ひろクリニック」(整形外科他)の院長・坂井宏成医師は
「歌舞伎俳優は“にらみ”など特殊な顔の動かし方を必要とするが、完全に戻るまでには
1年はかかるかもしれない」と述べてている。


頬骨は顔の輪郭を形づくる骨であり、そこが陥没骨折したとなると、輪郭には
形成外科的な手術が必要になるかも知れず、もしそうなれば、術後1カ月は、顔に腫れが
残るという。
また、腫れが引いたとしても以前と比べて違和感のない顔に戻るまでには大体3カ月から
半年はかかるという。


頬骨は目の筋肉の近くにあり、そこが折れると筋挫傷を起こしている可能性が高い。
もし筋挫傷もあれば、特殊な顔の動かし方をする歌舞伎俳優には大ピンチで、
坂井医師は「完全復活を考えると、1年はかかるかもしれない」と分析している。


ビートたけしはバイク事故で顔にケガを負ったが、事故後、表情が変わってしまった。
顔に衝撃が加わると、表情にも影響が出る。

「さまざまな表情を作る俳優さんとなると、やはり、少なくとも数カ月から1年は
違和感があるでしょう」と話す同医師だが、ビートたけしの表情は依然違和感が残ったまま。


『完全復活』は難しいかも知れない。




海老蔵、荷物が多過ぎ!
11月26日入院中に必要な衣類などとみられるスーツケース3個など大量の荷物が
ワゴン車で運び出された。

11月28日休演が決まった京都・南座から海老蔵の荷物が2トントラックで到着。
事務所の女性スタッフ3人によって、トランクをはじめ、低周波治療器、
バランスボールなどのトレーニンググッズ、ビールなどを約40分かけて搬入した。


期間限定送料無料!同梱も可 耐荷重250s/65cm【バランスボール】半額以下!!













posted by REN | TrackBack(0) | 身体の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171138913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フルーツメール
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。