ナイナイ岡村と桑田佳祐を励ました大物歌手Y/○○○郎。

ナイナイ岡村隆史に年内復帰を匂わす記事が、一部のマスコミに取り上げられた。

しかし相方の矢部浩之は『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で
「僕が一番びっくりした」と、岡村の復帰に否定的な発言をしている。

そんな中、情報サイト「リアルライブ」が、
11月、12月という時期に毎年仕事が多忙になる大物歌手Yが、各地のステージ上で、
曲を歌う前、ガンと闘病中の桑田佳祐と岡村隆史の名前をあげて励ましている。
という情報を発している。


他にも病気の有名人は多くいる。しかし大物歌手Yは、桑田と岡村の名前だけを並列した。

これに関し「リアルライブ」は、
”静岡駅周辺や静岡県立静岡癌センターで「岡村に似た人物を見た」”という目撃情報が
ネット上で流れていることと何か繋がりがあるのではないか、と疑問ししているようだ。


クリスマスを迎えようとするこの時期に毎年仕事が多忙になる大物歌手・山下達郎は、
1983年12月14日に、通算12作目のシングルとなる
クリスマス・イブ(CHRISTMAS EVE)を発売した。

「作詞・作曲・編曲・ボーカル・コーラス・プロデュース等、すべてにおいて完璧に出来た曲」
と山下自身も明言している曲だけあって、クリスマス・イブ(CHRISTMAS EVE)は
ロングヒット。

1988年にJR東海の東海道新幹線「ホームタウン・エクスプレス(X'mas編)」CMソングの
タイアップがきっかけで、知名度がさらに拡大した。

それ以降、毎年11月、12月という時期になると、街には山下達郎の「クリスマス・イブ」が
流れ始め、今やクリスマスの定番曲となっている。

山下達郎 / Christmas Eve...

山下達郎 / Christmas Eve...

価格:1,080円(税込、送料別)




「名曲は、100年に1度、出るか出ないかのもの。それがクリスマス・イブ。
                          この曲は100年歌い継がれる」

 シンガーソングライター・音楽プロデューサー/大瀧 詠一(おおたき えいいち)


送料無料!!「MELODIES」山下達郎
1.悲しみのJODY(She Was Crying)
2.高気圧ガール
3.夜翔(Night-Fly)
4.GUESS I'M DUMB
5.ひととき
6.メリー・ゴー・ラウンド
7.BLUE MiDNiGHT
8.あしおと
9.黙想
10.クリスマス・イブ



>スポニチで復帰の記事かいたやつは打ち首獄門な

>癌なら病状を発表してるだろ隠す意味が分からん

>心の病だろ。深刻な。だから公表しない。 それしか考えられん。


     2ちゃんねる・掲示板




posted by REN | TrackBack(0) | 身体の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170032757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フルーツメール
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。