胸が小さいのが悩み?タレント・平山あやが巨乳を育てた方法。

タレントで女優の平山あやは、スリーサイズ、B85・W59 ・H82というみごとなプロポーションの
持ち主。身長は161pでスラリとした手脚もまた彼女の魅力である。    
2010y10m17d_114431210.jpg

手脚は細いのに、胸にはしっかりと谷間がある平山あやのようなスタイルにどうしたらなれるのか?
そんな多くの女性が抱く疑問がついに解かれた。


当時19歳だった2003年頃、平山はキャベツに”ハマった”。
もともと凝り性で、何かに凝りだすと止まらない性格と自身が認めるように、
毎日キャベツを食べ続けたという。

しかも、1日に1玉のキャベツを半年間も食べ続けたのだから、すばらしい凝りようだ。

食べ方は俗に言う「キャベツダイエット」とは似ても似つかぬもので、
『3食普通に食事をし』、その上でキャベツを生のまま、ごま油と塩のドレッシングや、
マヨネーズにつけて食していたそうである。

そんなキャベツと共に生きる青虫生活を続けていた平山あやに、驚く異変が起こった。
バストが大きくなったのだ。

85pのバストは『”3食普通に食事をした上で”キャベツを毎日1玉、生のまま、食う』方法で
造られた。(ドレッシングはお好みで)


医師がある番組で、この方法を検証したところ

血液がサラサラになることで胸が大きくなると考えられ、また、当時19歳という若さが、
効果に繋がった。と医学的にも根拠があることが分かったようだ。

バストへのキャベツ効果は若い頃に限るらしい・・・。

26歳の平山あやはトマトに凝っている。ネットで様々な種類を探しては取り寄せ、楽しむという。
毎日3個は食べるそうだ。

20代が食す<トマト>はどんな効果をもたらすのか?
トマトに凝り始めて3ヶ月目という平山に、その効果が注目されている。

夜トマトダイエット

夜トマトダイエット

価格:1,100円(税込、送料別)

 

トマトのひみつ




posted by REN | TrackBack(0) | 身体の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

フルーツメール
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。