チキンジャンバラヤが熱いらしい

「ジャンバラヤ」と聞けば、「デニーズ」と君は答えるかも知れない。

それほどまで、人気を誇ったデニーズの「ジャンバラヤ」だが、2月1日、ついに復活した。



発売を終了した直後から、復活を望む声が上がった。
復活希望メニューのNo.1であった。それもその筈、ジャンバラヤ復活希望の声は9割!。2位を大きく引き離していた。


・「辛さも美味しく、ご飯が軽くパラっとして、他のファミレスでは絶対に味わえません。メニューからなくなり本当に残念です。」

・「カレーでは味わえない、辛さにインパクトのあるジャンバラヤの復活を望みます!」(お客様の声:より引用)

デニーズ独自の絶妙なスパイスのブレンドは食べる者を魅了した。


「ジャンバラヤ」は、スパイシーなライス料理。そして、その料理の具材に決まりは無いそうだ。100世帯100の味があっても不思議はない。

そのスパイスがとことん重要な「ジャンバラヤ」にデニーズは10種類以上のスパイスを独自にブレンドしたオリジナルソースを使用し、そこへチキンを選んでいる。
ライスには、「カルローズ米」を使用している。
「カルローズ米」は粘りが少なくサラサラしている為「ジャンバラヤ」料理に最適なのだそうだ。


白状します。
じつは、ボクは、「ジャンバラヤ」を知らなかった・・・。
デニーズのこの「チキンジャンバラヤ復活」ニュースを聞いて初めて知った。

スパイスの効いた料理は大好物だし、復活願い届けの9割がコレだと聞いたら、頭の中はチキンジャンバラヤ。苦手なカタカナ文字も直ぐに覚えた。
知らないままにされず、2010年再復活してくれてありがたい。

スパイスにはチョットうるさいボクを病みつきにさせてくれるか楽しみだ。
スパイシーなのと、ただ辛い、のとは全く違うが、デニーズの
ジャンバラヤは前者であると信じてボクは食いに行く。 以上。

posted by REN | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルーツメール
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。